何回行っても風俗は飽きませんよ!体験談も読めばなお飽きません!

燃える先としてのデリヘル嬢

投稿日:2016年5月16日

デリヘル嬢のブログを読むのがわりと好きです。会いに行けるアイドルじゃないですが、手に入りそうで手に入らない存在として、もっと言えば燃える先としてデリヘル嬢って良いのですよね。それに人気デリヘル嬢ともなれば、お店でなければおよそオレみたいな男の手なんて握ってくれそうもないようなルックスですからね。それがデリヘル嬢をしているときならば、オレのようなブサイクさまにも、優しく接してくれるわけですから。手も握ってくれれば、チ○ポだって握ってくれます。さらにはチ○ポだってしゃぶってくれます。アナルに指だって入れてくれます。さらには甘い声で喘いでくれるし、オレの話にも微笑んでくれるわけですよ。これがお付き合い末期の彼女でしたら、どのようなカンフル剤(プレゼントや旅行的なご機嫌取りの意味合いで)を打ち込もうと、一向に解決にならなかったりしますからね。けれどもデリヘル嬢の場合は、ほんの数万円でたっぷり癒してくれて充実した時間を過ごさせてくれるわけです。ですからもう、今のオレのなかではその人気嬢は会いに行けるアイドル的にはなっております。

デリヘル嬢のプライベートは見てみたい

最近、オレのオキニのデリヘル嬢もブログをやっていて、お礼日記を書いているということを知ったのですが、ハッキリ言って萎えますね。デリヘル嬢のプライベートなブログだと思ってのぞいたら、「今日来たお客さんとこんなプレイをして良かった」だの「今日、学生さん来たよー」などとか書いていて、もう切ってやろうかなという気持ちにさえなりました。こっちとしては、デリヘル嬢とはいえ一対一で会ってあんなんやこんなんするのですから、そこは夢を見させて欲しいわけです。疑似恋愛させて欲しいわけですよ。アイドルとはちょっと違うかも知れませんが、好きな女の子のプライベートはのぞきたくっても、好きな女の子の彼氏との情事をのぞきたくはないわけです。ですから、たとえエロい写メがのっていたとしても、こっちとしては悶々としたような、ムカムカとしたようなそんな感情になりましたね。ですからデリヘル嬢やその他の風俗嬢に言いたいこととしましては、「お礼日記」的なブログはやめて!ということですね。